双極性障害

双極性障害の治療に有効な精神療法とは~認知療法と対人関係・社会リズム療法

双極性障害の治療に有効な精神療法とは~認知療法と対人関係・社会リズム療法

双極性障害では薬物療法が必要ですが、精神療法を合わせて行なうことによってその効果をさらに高め、病気の経過や周りの人との関係を改善することができます。 双極性障害の治療には薬物療法が一般的ですが、薬物療法とともに精神療法を行なうことによって、治療の効果を高めることがわかっています。病気の経過や周りの人との関係を改善することができる可能性について、ここでは紹介していきます。 双極性障害はどのようなものなのか、精神療法がどうして有効的なのかについて説明していきたいと思います。 双極性障害の治療方法...

双極性障害の人と接するときに知っておきたい「言ってほしいこと」「して欲しいこと」とは

双極性障害の人と接するときに知っておきたい「言ってほしいこと」「して欲しいこと」とは

双極性障害の人と接するときに、どのように接したらよいか悩む人は多いようです。双極性障害の人は、身近な人との関係がうまくいかずギクシャクしがちです。周囲の人は、病気についての理解不足からついつい口をだしてしまいたくなりますが、相手との関係を壊さないように、「してほしいこと」「してほしくないこと」を知っておくと、接するときに役立ちます。 「言ってほしくないこと」「してほしくないこと」 双極性障害は、躁とうつの状態があり、それぞれの状態によって対応が異なります。 双極性障害の詳細については、こちらから。 ↓  ↓  ↓...

双極性障害の治療が難しい理由と薬物治療について

双極性障害の治療が難しい理由と薬物治療について

双極性障害は、うつ病より治療が難しいと言われています。そのように言われる理由は、双極性障害は、単極性のうつ病よりも治療が難しく、長期化する傾向にあるからです。しかし、家族や周囲の人の協力を得ながら、気長に治療続けていくことによって、よい方向に向かいます。 ここでは、双極性障害の治療が難しい理由と薬物治療について見ていきます。 双極性障害の治療が難しい理由 本人に自覚がない...

【双極性障害】躁症状とうつ症状の特徴と周囲への影響

【双極性障害】躁症状とうつ症状の特徴と周囲への影響

双極性障害の特徴と周囲に及ぼす影響について説明しています。 双極性障害は診断がつきにくいことも多く、専門家でも初診ではうつ病なのか双極性障害なのか、ほかの精神的な症状なのか悩むことがあるそうです。しかし、双極性障害かもしれないとわかったら、早く手をうつことが必要です。 この双極性障害は、家族、信用、財産を失うこともあり、影響を及ぼすものが少なくないからです。 双極性障害とは...

統合失調症と関連のある精神疾患や統合失調症に似ている症状の病気とは

統合失調症と関連のある精神疾患や統合失調症に似ている症状の病気とは

統合失調症とうつ病や双極性障害は、同じような症状がみられることがあり、区別が難しいことがあります。また、知的障害とも何らかの関係があると考えられています。 また、脳や身体にはっきりした原因があり、統合失調症に似た精神症状が現れる場合があります。薬物による精神症状や脳の病気は統合失調症と治療方法が異なるので、区別することが大切です。 ここでは、統合失調症と関連のある精神疾患や統合失調症に似ている症状の病気について説明していきます。 うつ病や双極性障害と統合失調症との関連...

無料メルマガ【企業向け】

無料メルマガ【障害者枠で働く】

Podcast 障害者雇用相談室

障害者雇用に関する質問に関して、問題解決方法や新たな視点をお伝えしています。

音声を聞く