障害者雇用に関する法律・制度 アーカイブ - 障害者雇用ドットコム

障害者雇用に関する法律・制度

はじめての障害者雇用、基本から学ぶステップバイステップガイド

はじめての障害者雇用、基本から学ぶステップバイステップガイド

障害者雇用を進めていくためには、知っておくべき基本があります。今回は、障害者雇用を進めていくうえで欠かせないポイントとして、法的知識、障害者雇用の基本、採用、入社のトレーニング、サポート体制など、障害者雇用を進めるうえでの概要を見ていきます。 障害者雇用の重要性と法的背景 障害者雇用は、企業が社会的責任を果たし、多様性を推進するために欠かせない要素です。障害者が働くことで、企業は新たな視点やアイデアを取り入れ、競争力を高めることができます。また、障害者雇用は単に道徳的な義務ではなく、法的にも義務付けられています。...

障害者雇用率はどのように出しているの?計算方法を解説

障害者雇用率はどのように出しているの?計算方法を解説

障害者雇用率とは、企業が全従業員のうちどれだけの割合で障害者を雇用しているかを示す指標です。この指標は、企業が障害者の雇用をどの程度進めているかを客観的に評価するための重要なデータとなります。 今回は、企業で算出する障害者雇用率やその根拠となる「障害者法定雇用率」について解説していきます。 障害者法定雇用率とは?...

身体障害者手帳はどんな人が申請できる?種類や等級について詳しく解説

身体障害者手帳はどんな人が申請できる?種類や等級について詳しく解説

障害者雇用の担当者が理解しておきたい障害者手帳について解説していきます。障害者手帳は、障害別に身体、知的、精神と3つの種類がありますが、今回はこの中の「身体障害者手帳」について解説します。 身体障害者手帳の基本的な概要、手帳をもつことのメリット、手帳取得までのプロセス、注意点などについて紹介していきます。また、手帳に関するよくある疑問などについてもお伝えしていきます。 身体障害者手帳とはどんなもの...

【完全版】2024年度障害者に関する合理的配慮を徹底解説

【完全版】2024年度障害者に関する合理的配慮を徹底解説

令和6年(2024年)4 月から「障害者差別解消法」の改正により、民間企業には障害者への「合理的配慮」が法的義務化されます。合理的配慮とは、どのようなことをすればよいのでしょうか。また、すでに企業で義務化されている「障害者雇用促進法」の合理的配慮とともに見ていきます。障害者雇用促進法と障害者差別解消法の合理的配慮についての違いについて理解が深まります。 障害者差別解消法と障害者雇用促進法との違いとは?...

令和6年度に新設・拡充される障害者雇用納付金助成金について解説

令和6年度に新設・拡充される障害者雇用納付金助成金について解説

令和4年障害者雇用促進法が改正され、障害者雇用納付金助成金が新設・拡充されます。障害者雇用納付金制度で徴収された納付金は、障害者雇用の助成金として企業に還元されています。令和6年度から新たに新設、拡充された助成金について解説していきます。 障害者雇用納付金制度とは? 障害者雇用納付金制度は、障害者の雇用促進を目的とした制度です。常時雇用している労働者数が100人を超える事業主が法定の障害者雇用率を未達成の場合、不足している障害者数に応じて1人あたり月額5万円の納付金を支払う必要があります。...

障害者虐待、知らないと企業リスクに!本当に「指導、教育」ですか?

障害者虐待、知らないと企業リスクに!本当に「指導、教育」ですか?

企業には障害者雇用の義務があり、これには障害者の尊厳と自立を促進する役割が伴います。この障害者の尊厳について定めた法律が障害者虐待防止法です。障害者の権利擁護を目的としています。 企業は法律の趣旨を理解し、障害者虐待に関する責任とその具体的な行為を把握することが重要です。ここでは障害者虐待防止法の概要と企業の対応方法について紹介していきます。 障害者虐待防止法の概要...

山口県主催『障害者雇用職場リーダー養成講座』講師をします

山口県主催『障害者雇用職場リーダー養成講座』講師をします

企業の人事、総務担当者および、障害者雇用に取り組むためのスキルを習得したい方向けの研修が山口県で開催されます。その『障害者雇用職場リーダー養成講座』研修の講師をします。 以下が研修内容や申込み要項になります。 研修内容 【障害者雇用アドバイザーに学ぶ障害者雇用を成功させるためのステップ】 全4回の座学研修 Web(Zoom)になります。 第1回 障害者雇用の基本と現状 第2回 障害者雇用促進のステップ  第3回 障害者雇用の業務創出と雇用管理  第4回 障害者雇用の採用スケジュール 障害者雇用講座-セミナーチラシ 【対 象...

障害者雇用で失敗しない就労移行支援事業所の選び方とは?

障害者雇用で失敗しない就労移行支援事業所の選び方とは?

失敗しない就労移行支援事業所の選び方 障害者を採用後に企業が抱える悩み ・就労移行支援事業所から採用した人材が思ったように活躍できていない。 ・就労移行支援事業所から送られてくる履歴書や面接での印象と、実際の業務パフォーマンスが全く違う。 ・就労移行支援事業所の支援が限定的で、採用後のフォローアップやトラブルシューティングに対応してくれない。 あなたは、こんな悩みを感じることはありませんか? このような悩みがあると、次のような問題が発生する可能性が・・・ ・一緒に働く同僚たちが、業務の進捗や効率に影響を受ける。...

職場における精神障害者への合理的配慮の示す~ツールを活用して~

職場における精神障害者への合理的配慮の示す~ツールを活用して~

精神障害者の雇用は難しい、職場定着しにくいと言われることがよくあります。その理由は、障害者本人の状態が不安定になりやすいことや、疲れやすいという精神疾患の特徴とともに、それを周囲の社員に伝えることができずに無理をしてしまうことが多いからです。 今回は、実際に、障害者を雇用している中小企業を対象にした調査結果をもとに、採用や職場定着で必要とされることについて見ていくとともに、精神障害者の社員とのコミュニケーションを図りやすくするためのコツについて考えていきます。 障害者の採用や職場定着のポイントとは?...

障害者職業センターとはどんなところ?障害者雇用での活用方法

障害者職業センターとはどんなところ?障害者雇用での活用方法

障害者を雇用するときには、さまざまな困りごとが出てくることがあります。地域障害者職業センターは、障害者雇用をおこなう企業や、働くことを希望する障害者に対して、専門性の高いサービスを提供している機関です。 ここでは、障害者職業センターとはどのような機関なのか、また、受けられる支援や利用方法などについて説明します。 障害者職業センターとは? 障害者の職業的自立を促進・支援するため、独立行政法人...

障害者雇用支援サービス

お客様の声

YouTube

Podcast 障害者雇用相談室

書籍

無料メルマガ【企業向け】

無料メルマガ【障害者枠で働く】