障害者枠で働く アーカイブ - 障害者雇用ドットコム

障害者枠で働く

職場の人間関係について、ほどよい距離を考える~パーソナルスペースを学ぼう~

職場の人間関係について、ほどよい距離を考える~パーソナルスペースを学ぼう~

職場の人間関係が難しいと感じている人は少なくありません。しかし、職場では仕事をするための場所で、友達づくりに行っているわけではありませんので、必要以上に考えすぎる必要はありません。 確かに、職場で一緒に仕事する人の中に、親身になって悩みを聞いてくれたり、職場以外でもコミュニケーションを図りたいと思うような人がいる場合もありますが、人間関係に深入りすることで、自分自身が疲れてしまうのでは、本末転倒です。...

職場におけるちょうどよい人間関係の距離間とは

職場におけるちょうどよい人間関係の距離間とは

職場における人間関係に悩む人が多くいます。 人との距離感は近すぎてもいいものではなく、遠すぎても何となく寂しいものです。お互いがちょうど良いと思える心地よい距離感を保てると、人間関係がうまくいき心苦しさを感じません。でも、ちょうどいい距離感ってどんな距離感なのでしょうか。 ここでは、人との距離感の感じ方や、職場での距離感の保ち方について見ていきたいと思います。 人間関係にはちょうどいい距離感がある? 人間関係の言われる人との距離感が難しいのは、人のパーソナルスペースとも言えるこの距離感は、人によって変わるからです。...

障害者枠で就職して、仕事が少ないと感じたときに考えておきたいこと

障害者枠で就職して、仕事が少ないと感じたときに考えておきたいこと

障害者雇用枠で働いている方から、よく相談をうける内容の1つが、「仕事や業務が少なく勤務時間が余ってしまう」というものです。どうして、このような状況が生まれてしまうのでしょうか。また、どのような対応ができるのかを考えていきたいと思います。 障害者枠で働くと仕事をもらえない?...

職場の上司や同僚とコミュニケーションは、なぜ大事なのか

職場の上司や同僚とコミュニケーションは、なぜ大事なのか

会社という組織で働いていると、上司や同僚とのコミュニケーションをとることは避けられません。 そのため、ちょっとコミュニケーションがうまくいかないと、 「就職したものの、職場でのコミュニケーションが上手く取れない。」 「どのように上司や同僚と話をしたたよいのか」 と感じるかもしれません。 そのようなときに考えてほしいのが、コミュニケーションとはどのようなものなのか、そしてなぜ大事なのかという点です。この点がわかると、コミュニケ-ションを取りやすくなります。 そもそもコミュニケーションとは何?...

就労継続支援A型についてわかりやすく解説します

就労継続支援A型についてわかりやすく解説します

就労継続支援A型は、障害者総合支援法にもとづいた福祉サービスの1つで、障害や難病がある人が、雇用契約を結んだ上で一定の支援がある職場で働くことができるものです。一方、福祉サービスであるものの、障害者が雇用契約を結びながら働くことができるため、労働基準法などの労働関係法規等の適用を受ける労働者としても扱われます。 ここでは、就労継続支援A型とはどのような場所なのか、サービス内容や対象者、平均賃金や利用料などについて見ていきます。 就労継続支援A型とは?...

職場の苦手な人との付き合い方とは~考え方、接し方を考える~

職場の苦手な人との付き合い方とは~考え方、接し方を考える~

仕事の悩みとして常に上位にあがる理由の一つが「人間関係」です。職場にいる苦手な人や、合わない人がいると、会社に行くことだけで、気分が重くなってしまいます。それが、身近にいる上司だったり、同僚だったりすると、なおさらそのように感じてしまうことでしょう。 そもそも人間は、それぞれの個性をもっており、そのためにいろいろな軋轢やストレスを感じるものです。ここでは、職場で苦手な人と感じたときにどのように考えたり、接することをすればよいのかについて考えていきます。 苦手な人を避けても問題は解決しない...

職場でのよい人間関係を築くための3つのポイントとは

職場でのよい人間関係を築くための3つのポイントとは

障害者雇用でせっかく就職できても、職場での人間関係で悩む人は少なくありません。職場の中で、いい人間関係が築けていないと、ストレスがかかってしまいますし、そのストレスがひどくなると、職場での仕事にまで影響が出てくることもあります。そのため職場でのよい人間関係を築くことはとても大切です。 ここでは、職場の人間関係を構築するために必要なポイントについて見ていきます。 職場の人間関係が大事な理由...

職場に障害のことが知らされていないときに、どのように対応すればよいか?

職場に障害のことが知らされていないときに、どのように対応すればよいか?

障害者枠で採用されているにもかかわらず、「障害に関する配慮がされない」、「一緒に働く職場の同僚が障害に関して理解を示してくれない」という意見を障害当事者からよく聞きます。 障害者雇用を続けるためには、職場の理解が必要と言われています。しかし、採用面接のときに、自分の障害特性や配慮してほしいことを伝えているにもかかわらず、管理職にしか障害について知っておらず、会社と働く現場の職場での対応に戸惑ってしまう人も少なくありません。 このようなときには、どのように対応すればよいのでしょうか。 障害者枠で採用されたはずなのに・・・...

企業の障害者雇用で働くために必要な情報をお届けします(20190619) 

企業の障害者雇用で働くために必要な情報をお届けします(20190619) 

障害者雇用ドッドコム 松井です。 障害枠で就職を希望されている方向けに障害者雇用に関する情報をお届けします。 Facebookにて、ブログの更新を随時、発信しています。 ぜひ、こちらからも情報をチェックしてみてください。 ↓  ↓  ↓ Facebook:https://www.facebook.com/syougaisyakoyou.com123/ 2019年度(令和元年)国家公務員障害者採用人数発表...

企業の障害者雇用で働くために必要な情報をお届けします(20190528) 

企業の障害者雇用で働くために必要な情報をお届けします(20190528) 

障害者雇用ドッドコム 松井です。 障害枠で就職を希望されている方向けに障害者雇用に関する情報をお届けします。 Facebookにて、ブログの更新を随時、発信しています。 ぜひ、こちらからも情報をチェックしてみてください。 ↓  ↓  ↓ Facebook:https://www.facebook.com/syougaisyakoyou.com123/ 2019年度(令和元年)国家公務員障害者採用試験の実施要項 今年度の国家公務員障害者採用試験に実施要項について人事院から発表がありました。...

無料動画プレゼント

無料メルマガ【企業向け】

無料メルマガ【障害者枠で働く】

Podcast 障害者雇用相談室

障害者雇用に関する質問に関して、問題解決方法や新たな視点をお伝えしています。

音声を聞く