企業の障害者雇用で働くために必要な情報をお届けします(20180827) 

障害者雇用ドッドコム 松井です。

障害枠で就職を希望されている方向けに、障害者雇用に関する情報をお届けします。

精神障害者の就職・雇用の現状

4月から精神障害の雇用が義務化され、法定雇用率が引き上げられました。障害者雇用の大きな転換期を迎えています。現在、障害者雇用の新たな労働力の担い手として期待されているのが、精神障害のある人たちです。

精神障害者を雇用するのは難しいと言われていますが、どうすれば働き続けることができるのか、精神障害者の就職の現状とともに、働き続けるために必要なことについて、紹介しています。

精神障害者の就職の現状と働き続けるためにできること
↓  ↓  ↓
https://syougaisya-koyou.com/mentaldisorder-keepworking-1630/

就労支援をサポートしてくれる専門スタッフ

障害のある方が就職を希望するときには、本人が希望すれば、地域ごとにさまざまな分野の専門スタッフがサポートしてくれます。

専門家の中には、精神保健と福祉のプロといわれる社会福祉士(ソーシャルワーカー)や精神保健福祉士(PSW、精神科ソーシャルワーカー)、作業療法士、障害者職業カウンセラーなど、地域ごとにさまざまな分野の専門スタッフがいます。

これらの専門職の仕事内容や相談できることを紹介しています。記事の中では、統合失調症にテーマをおいていますが、これらの専門職のサポートは統合失調症に限らず、精神障害や他の障害でもサポートしてもらえるものもあります。どのような専門職がいるのかを知っておいてください。

統合失調症にかかわる専門スタッフと支援の内容
↓  ↓  ↓
https://syougaisya-koyou.com/schizophrenia-profession-1224/

障害者の雇用・就労に関するセミナーや研修、情報など

リカバリ―全国フォーラム2018

毎年夏に開催されているNPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)の主催するリカバリー全国フォーラム2018が今年も開催されます。私も参加させてもらったことがありますが、とってもパワーあふれるフォーラムで、参加しているこちらまで元気になるようなフォーラムでした。

——————————————————————————————————
【日程】2018年9月16日(日)~17日(月・祝)

【会場】帝京平成大学 池袋キャンパス・本館(東京都豊島区東池袋2-51-4)

「リカバリー志向サービスを進めるピアサポートの役割と可能性~現状の共有と、ピア人材の育成・サポートの体制に注目して~」

シンポジウムでは、まずピアサポートに関わる新しい取り組みに関与するシンポジストの皆さんから現状と課題、今後の発展可能性をご提示いただきます。その上で、これらの活動に参画するピア人材の育成やそのサポート体制を、今後どのように築き上げて行けば良いのか、参加者の皆さまとともに議論したいと考えています。皆さまぜひご参加ください。

  1) ピアスタッフ協会の取り組み、ピアスタッフの可能性
       磯田重行(日本ピアスタッフ協会)
  2) ピアサポート専門員研修機構の養成研修、人材育成の可能性
       飯山和弘(日本メンタルヘルスピアサポート専門員研修機構)
  3) リカバリーカレッジの日本での展開、可能性
       佐々木理恵(リカバリーカレッジたちかわ)
  4) 共同意思決定(SDM)の日本での展開、可能性
       藤田英親(国分寺すずかけ心療クリニック)
  5) ピアスタッフを導入・定着する方策~支援者・雇用主の立場から
       中田健士(株式会社Mars代表取締役/精神保健福祉士)
  〇 コメンテーター
       夏苅郁子(やきつべの径診療所)&相川章子(聖学院大学)
  〇 コーディネーター
       大島巌(日本社会事業大学)&相川章子(聖学院大学)

  ◎ プログラム紹介のページ
  https://www.comhbo.net/?page_id=18142

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 事前申込受付中!
  ~8/31(金)まで延長しました!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【日程】2018年9月16日(日)~17日(月・祝)

 【会場】帝京平成大学 池袋キャンパス・本館(東京都豊島区東池袋2-51-4)

  ◎リカバリー全国フォーラム2018のメインページ
  https://www.comhbo.net/?page_id=18161  
  
  ◎開催案内(8頁めに申込用紙つき)
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2018/06/RNF2018pamphlet.pdf

  ◎ウェブからのお申込
  https://va.apollon.nta.co.jp/recovery2018

——————————————————————————————————-

第52回こんぼ亭月例会 「親なき後に備える-生活編-地域で暮らす生活力を高める」

【日時】2018年 10月27日(土)

【会場】荏原文化センター (東京都品川区)

  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=72
  
  ☆チラシはこちらから(申込用紙つき)
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2018/08/konbotei-52.pdf

  ☆ウェブ申込はこちらから
  https://peatix.com/event/411649

働きたいけれど外出が困難な人がロボットで遠隔出社するモニター募集

さまざまな理由で「働く意志があるが外出が困難な人」を対象として、ロボットで遠隔出社するモニターパイロットを募集しているそうです。

全長120センチの遠隔操作型のロボット「OriHime-D」などを用いて、新しい働き方を模索します。

締切:8月31日

パイロット期間:2018年10月~2019年4月までの半年間

詳細はこちらから
↓  ↓  ↓
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1808/16/news108.html

 
障害枠で就職を希望されている方向の障害者雇用に関する情報をお届けしています。

メルマガ登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です