活用案内

はじめて障害者雇用に取り組む企業がおさえておくべき7つのポイント

はじめて障害者雇用に取り組む企業がおさえておくべき7つのポイント

障害者雇用のステップを順番に行っていけば、着実に障害者雇用を行なうことはできます。また、現に多くの企業が、同じように障害者雇用を進めてきています。ここでは、障害者雇用を進めるにあたっておさえておくべき7つのポイントを紹介していきます。

障害者雇用に悩む企業の担当者に読んでほしい本「はじめての企業でもできる障害者雇用を成功させるための5つのステップ」

障害者雇用に悩む企業の担当者に読んでほしい本「はじめての企業でもできる障害者雇用を成功させるための5つのステップ」

平成30年度にハローワークに新規で求職の申込みをした障害者の数は21万1,271件、ハローワークを通じた障害者の就職件数は10万2,318件に上り、過去最高となりました。就職率(就職件数/新規求職申込件数)も48.4%と10年連続で上昇しています。 しかし、実際に障害者雇用に取り組もうとしている企業や担当者にとっては、どのように障害者雇用を進めていけばよいのか、社内の理解がなかなか得られないと悩んでいる声をよくお聞きします。...

無料メルマガ【企業向け】

無料メルマガ【障害者枠で働く】

Podcast 障害者雇用相談室

障害者雇用に関する質問に関して、問題解決方法や新たな視点をお伝えしています。

音声を聞く

人気の投稿

障害者雇用の企業名公表はどのようにリスクになるのか
障害者雇用納付金制度の概要をわかりやすく解説
身体障害者手帳の取得方法や判断基準とは?
障害者雇用促進法の概要をわかりやすく解説
障害者職業能力開発校とは?~職業訓練の種類や採用・雇用の留意点~
障害学生のためのオンライン企業説明会~新型コロナ対応 21年卒、第2新卒の就職活動に~
農林水産省が農福連携等応援コンソーシアムを設立
【東京都・中小企業対象】障害者雇用のテレワークに活用できる事業継続緊急対策助成金とは
eラーニングで学べる精神・発達障害者しごとサポーターの内容とは
【求職者向け】ハローワークのサービスがリニューアル 「求職者マイページ」の活用方法