企業の障害者雇用で働くために必要な情報をお届けします(20181211) 

障害者雇用ドッドコム 松井です。

障害枠で就職を希望されている方向けに障害者雇用に関する情報をお届けします。

障害者雇用に関するアンケートを実施中です。

ご要望の多い内容についての情報をおつたえしていきますので、

ぜひ、アンケートにお答えください。
↓  ↓  ↓
http://bit.ly/2Qr4GCc

公務員試験受付中

政府は、障害者雇用水増し問題の発覚を受けて、再発防止や採用方針をまとめた基本方針を明らかにしました。2019年までに約4,000人の障害者を採用する目標を掲げており、その一環で人事院が実施を決めています。対象は、障害者手帳や知的障害の判定書を持っていることが条件となります。

申し込みは12月3日~14日まで郵送で受け付けています。

2019年度国家公務員の障害者選考試験のスケジュール、試験内容とは?
↓  ↓  ↓
https://syougaisya-koyou.com/employment-disabilities-inflated-2-1899/

障害への配慮がない職場での対象方法は、どうする?

障害当事者の方から多くある相談が、障害への配慮がない職場でどのように対処したたらよいのか・・・ということです。なんとか就職できたものの、上司や同僚に障害について配慮してもらえずにつらい、職場に居場所がないと感じる当事者は少なくありません。

できれば、そういう状況になる前の面接や実習段階で気づくことができることが一番良いのですが、就職してからこのような状況になったときには、どのように対処したらよいのでしょうか。

障害への理解や配慮がない職場に就職してしまったときの対処方法については、こちらをご覧ください。

障害への理解や配慮がないと感じる職場に就職してしまったときの対処方法
↓  ↓  ↓
https://syougaisya-koyou.com/category/syougaisyawaku/

障害者の雇用・就労に関するセミナーや研修、情報など

国家公務員 障害者選考試験

国家公務員 障害者選考試験についての情報が公開されています。この採用は、定型的な事務をその職務とする係員を採用するための試験となっています。

この選考試験は、人事院が第1次選考(筆記試験)を実施しますが、第2次選考(採用面接)は各府省が実施します。

2018(平成30)年度に実施する障害者選考試験の概要については、こちらのホームページで確認してください。
↓  ↓  ↓
http://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/senkou/senkoushiken.htm

発達障害 積極採用求人

発達障害の方が強み・特性を活かした仕事に就き、活躍する事を応援する就労移行支援事業所Kaineが12月に開催している少人数制の面接会の案内です。

関東地域となります。詳細については、開催者のKaienまでお問い合わせください。

・12/14(金)川崎「東洋信号通信社」
・12/21(金)新宿「ベネッセビジネスメイト」
・12/21(金)川崎「大東建託パートナーズ」

お申込み・詳細 https://bit.ly/2ybQC3A

 
障害枠で就職を希望されている方向の障害者雇用に関する情報をお届けしています。

メルマガ登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です