企業で障害者雇用に必要な情報をお届けします(20190903)

障害者雇用ドッドコム 松井です。企業や事業所で障害者雇用をお考えの方へ障害者雇用に関する情報をお届けします。

「障害者雇用を成功させるための5つのステップ」出版

「はじめての企業でもできる障害者雇用を成功させるための5つのステップ」を出版しました。

https://amzn.to/2kq0B29

この本は、障害者雇用や特別支援教育に十数年携わってきた私から見た障害者雇用をおこなう上で知っておいたほうがよいこと、ちょっとしたコツのようなものをお伝えしています。

はじめての障害者雇用をおこなう企業や担当者の方が、効果的に、そして効果的に障害者雇用を進めるために必要な5つのステップをわかりやすく解説していきます。

また、すでに障害者雇用をしている企業であっても、なぜか障害者が職場定着しない、社内での理解が進まない・・・などの、何らかの課題を感じているのであれば、本書を読むことで解決につながる参考になると思います。

また、本書を手にとってくださった方へ障害者雇用で活用していただけるプレゼントをお渡ししています。

プレゼントの内容は、私が障害者雇用に携わってきた中で、面接時に確認しておいたほうがよいと思う点をリストアップした「障害者雇用の面接時に確認しておきたいチェックリスト」です。

採用面接では、ネガティブな情報を聞き出すことがポイントとなります。

Amazon 労働政策部門で1位になりました。

2020年4月施行の障害者雇用促進法改正の内容

「障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律」(障害者雇用促進法)が、可決・成立し、6 月14 日に公布されました。そして、2020年4月に施行させることになっています。

今回の改正では、中央省庁の障害者水増し問題を受けて、行政機関に対して再発防止策を盛り込まれた部分が大きく取り上げられました。そして、企業に対しては、短時間労働の雇用支援や障害者雇用に関する優良な中小事業主の認定制度の創設などが含まれることになりました。

詳細については、こちらから

↓  ↓  ↓

2020年4月施行の障害者雇用促進法改正の内容とは

障害者の雇用・就労に関するセミナーや研修

・高次脳機能障害のある人とのコミュニケーションについて学ぶモデルプログラム
障害者職業総合センター研究部門

日時:令和元年9月19日(木)または10月11日(金)9:30~17:00

対象者:•企業等で、高次脳機能障害のある方と同じ職場で働いている方(上司、同僚など)、もしくは、職場内でサポートする立場にある方(企業在籍型ジョブコーチ、障害者職業生活相談員など)

内容:高次脳機能障害者とのコミュニケーションのスキルアッププログラムへの参加と、プログラムの評価

締切:9月3日(火)
詳細はこちらから
↓  ↓  ↓
http://www.nivr.jeed.or.jp/cpt/bosyuu201907.html

・障害者職業訓練推進交流プラザ

日時:10月31日(木)
対象者:障害のある方の職業訓練を実施している、または障害のある方の受入れを検討している施設等
内容:職業訓練上特別な支援を要する障害のある方に対する実践的・先導的な職業訓練の取組みについての意見交換、情報交換

詳細はこちらから
↓  ↓  ↓
http://www.jeed.or.jp/disability/supporter/intellectual/plaza_guide.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です