企業で障害者雇用に必要な情報をお届けします(20191009)

障害者雇用ドッドコム 松井です。障害者雇用に取組んでいる企業の方やこれから取り組もうとされている企業の方に障害者雇用に役立つ情報をお届けしています。

【Podcast 障害者雇用相談室】配信中

Podcast 障害者雇用相談室を週1回のペースで配信しています。
この中では、障害者雇用に関していただいた質問に対する、その問題解決や新たな視点をお伝えしています。
今までに5回配信していますが、次のような内容となっています。

エピソード1では、「障害者雇用に前向きに取組んでいるのに、採用方法で困っている」という方からの質問に答えています。 障害者雇用の募集方法はいろいろなものがありますので、その募集方法や特徴についてお伝えしていきます。

エピソード2では、「適切な業務を与えられるか不安」という方からの質問に答えています。適切な業務を与えるようにしたいということなので、ご本人の特性をどのように理解して、業務とのマッチングをしやすくするのかという点にフォーカスを当ててお答えしています。

エピソード3では、「最近社員数が100名になったばかりで、障害者採用経験が少なく不安」という方からの質問に答えています。はじめてのことは誰でも不安になるものですが、適切な情報収集をすることによって、障害者雇用についてイメージしたり、準備をすることができます。具体的な情報収集の方法についてお伝えしています。

エピソード4では、「障害者雇用に向けた知識を身につけるためにはどうすればよいか」という方からの質問に答えています。障害者雇用についての情報をいれるためには、セミナーや研修会に参加すると効率よく障害者雇用についての情報を取り入れることができます。そこで、障害者雇用に関するセミナーや研修会についてお伝えしています。

エピソード5では、「障害者雇用を行っていく上で社内全体の意識改革、職場環境の整備はどうしたらよいか」という質問に答えています。障害者雇用は、障害者雇用を担当する部署や障害者が配置されている部門だけの問題ではなく、会社としての意思決定を行なって、会社全体が取り組むことと周知した上で、社員一人ひとりがその必要性を理解した上で行うことが大切です。なぜ、会社の意思決定をした上で、社員も理解する必要があるのかについてお伝えしています。

障害者雇用アドバイザー松井優子の障害者雇用相談室

↓ 

社内における障害者雇用の理解を深める方法とは

企業内で障害者雇用を進めていくときに、担当者が頭を悩ますことのひとつに、社内へ障害者雇用について周知や理解をどのように進めていけばよいかという点があります。

障害者雇用は総論賛成、各論反対になりやすい問題ですが、担当部門や担当者だけが頑張るのではなく、組織として取り組むことが大切です。社内で障害者雇用の理解を深める方法について考えてみたいと思います。

詳細については、こちらから
↓  ↓  ↓
社内における障害者雇用の理解を深める方法とは

障害者の雇用・就労に関するセミナーや研修

・第39回全国アビリンピック
日にち:11月15日(金)~17日(日)
場所:愛知県国際展示場 (愛知県常滑市セントレア5丁目)

詳細はこちらから

http://www.jeed.or.jp/disability/activity/abilympics/39th_kaisai_gaiyou.html

・第27回職業リハビリテーション研究・実践発表会
日にち:11月18(月) ~19日(火)
場所:東京ビッグサイト 会議棟 (東京都江東区有明3-11-1)

参加には事前申込みが必要です。

詳細はこちらから

http://www.nivr.jeed.or.jp/news/vrhappyou27-history.html

・企業在籍型職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修
集合研修
幕張:12月17日(火)~20日(金)
大阪:12月17日(火)~20日(金)

実技研修
集合研修終了後、4日間程度実施します。都道府県によって開催時期が異なります。

申し込み期間: 9月30日(月)~10月21日(月)

詳細はこちらから

http://www.jeed.or.jp/disability/supporter/seminar/job_adapt02.html

【障害者雇用に関する書籍を出版しました。】

「はじめての企業でもできる障害者雇用を成功させるための5つのステップ」(2019.8)、【Amazonランキング 労働政策1位】 

「障害者雇用アドバイザーが教える障害者枠で働きたい人が知っておくべき就活の基本」(2019.9)、【Amazonランキング 人事・労務管理1位】 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です