職場 アーカイブ - 2ページ目 (5ページ中) - 障害者雇用ドットコム

職場

【統合失調症】仕事内容の選び方と職場における環境・人間関係

【統合失調症】仕事内容の選び方と職場における環境・人間関係

統合失調症は、かつて精神分裂病と呼ばれていたこともあり、「なんとなく危ない病気」という間違った認識が広がってしまったこともあり、「自分たちとは違う、普通ではない人たち」といった印象を抱かれることが多くあります。しかし、実際に統合失調症の人に会い、話してみると、自分たちと同じ普通の人だったと驚く方がほとんどです。...

職場における発達障害者との接し方のポイントQ&A

職場における発達障害者との接し方のポイントQ&A

近年、発達障害への理解が社会的に認知されるようになってきました。また、働く障害者のなかで精神障害者の比率が高くなってきていますが、その中でも発達障害の割合が増えています。これからも発達障害者の雇用拡大や雇用継続はますます進むものと考えられます。 しかし、発達障害のことをあまり知らない、どのように接したらよいのか戸惑っているという声を受け入れ先の職場や部署から聞くことはよくあることです。知らないがゆえに心配になっているのであれば、正しい知識や情報を知ることが大切になります。...

職場における精神障害者との接し方のポイントQ&A

職場における精神障害者との接し方のポイントQ&A

近年、働く障害者のなかで精神障害者の比率が増えています。精神障害者の雇用が進展しており、これからも精神障害者の雇用拡大や雇用継続はますます進むものと考えられます。 しかし、精神障害者の人のことをあまり知らない、どのように接したらよいのか戸惑っているという声を受け入れ先の職場や部署から聞くことはよくあることです。知らないがゆえに心配になっているのであれば、正しい知識や情報を知ることが大切になります。...

双極性障害の人と接するときに知っておきたい「言ってほしいこと」「して欲しいこと」とは

双極性障害の人と接するときに知っておきたい「言ってほしいこと」「して欲しいこと」とは

双極性障害の人と接するときに、どのように接したらよいか悩む人は多いようです。双極性障害の人は、身近な人との関係がうまくいかずギクシャクしがちです。周囲の人は、病気についての理解不足からついつい口をだしてしまいたくなりますが、相手との関係を壊さないように、「してほしいこと」「してほしくないこと」を知っておくと、接するときに役立ちます。 「言ってほしくないこと」「してほしくないこと」 双極性障害は、躁とうつの状態があり、それぞれの状態によって対応が異なります。 双極性障害の詳細については、こちらから。 ↓  ↓  ↓...

【双極性障害】躁症状とうつ症状の特徴と周囲への影響

【双極性障害】躁症状とうつ症状の特徴と周囲への影響

双極性障害の特徴と周囲に及ぼす影響について説明しています。 双極性障害は診断がつきにくいことも多く、専門家でも初診ではうつ病なのか双極性障害なのか、ほかの精神的な症状なのか悩むことがあるそうです。しかし、双極性障害かもしれないとわかったら、早く手をうつことが必要です。 この双極性障害は、家族、信用、財産を失うこともあり、影響を及ぼすものが少なくないからです。 双極性障害とは...

発達障害者のいる職場のヒント~仕事を円滑に進めるためのポイントとは?~

発達障害者のいる職場のヒント~仕事を円滑に進めるためのポイントとは?~

職場では、プライベート以上に対人スキルが求められます。コミュニケーションに苦手さがある発達障害の人は、このコミュニケーションで苦労することが多くあります。お互いの理解がされていないと、誤解を生じることが多く、ここでは、発達障害の人がうまく仕事をこなすために使える職場のノウハウや仕事を円滑に進めるためのコツを紹介していきます。 会社の理解を求める 発達障害の人は、職場で得意な役割を与えられればよいのですが、営業や接客といった苦手さが目立つ職種ではうまくこなせなかったり、職場に迷惑をかけてしまう可能性が出てきます。...

【発達障害】上司や同僚が知っておきたい職場のQ&A その2

【発達障害】上司や同僚が知っておきたい職場のQ&A その2

発達障害の人や発達障害の傾向がある人が職場にいると、本人も苦労していますが、実は周りの人々も、その言動や扱いをどうしたらよいものかと、戸惑っていることが少なくありません。 お互いに変に気をつかってしまうことによって、お互いに誤解や勘違いをしてしまうこともよくあります。発達障害の苦手さをどのようにサポートして、得意な分野を仕事として活かすためにはどんなことをすればよいのかを見ていきましょう。...

【発達障害】上司や同僚が知っておきたい職場のQ&A その1

【発達障害】上司や同僚が知っておきたい職場のQ&A その1

発達障害の人や発達障害の傾向がある人が職場にいると、本人も苦労していますが、実は周りの人々も、その言動や扱いをどうしたらよいものかと、戸惑っていることが少なくありません。 お互いに変に気をつかってしまうことによって、お互いに誤解や勘違いをしてしまうこともよくあります。発達障害の苦手さをどのようにサポートして、得意な分野を仕事として活かすためにはどんなことをすればよいのかを見ていきましょう。...

発達障害のある人への職場でのサポートのポイント

発達障害のある人への職場でのサポートのポイント

発達障害のある人が職場で発揮するためには、いくつかのポイントがあります。例えば、仕事の指示の出し方や指示内容の確認などです。ここでは、発達障害を理解した上で配慮したいこと、周囲の人はどのようなサポートをすればお互いによい関係を築くことができるのかについて見ていきます。 発達障害を理解した上で配慮したいこと 弱点のカバーで能力が活かせないか考える...

【統合失調症】職場や人事担当者が知っておきたい症状と経過

【統合失調症】職場や人事担当者が知っておきたい症状と経過

統合失調症の症状には、陽性症状と陰性症状があり、認知機能障害が起こります。発症の経過には大きく分けて5つの段階があり、現れる症状も異なります。今回は統合失調症の症状や経過についてみていきます。 企業で就職する統合失調症の方の多くは、もちろん症状が落ち着いているので就職している場合がほとんどですが、治療は長期的に続ける必要があるとされています。再発のきっかけには、服薬の中断や環境の変化によるストレスがきっかけとなることが多いようです。...

無料メルマガ【企業向け】

無料メルマガ【障害者枠で働く】

Podcast 障害者雇用相談室

障害者雇用に関する質問に関して、問題解決方法や新たな視点をお伝えしています。

音声を聞く

無料動画プレゼント