統合失調症 アーカイブ - 障害者雇用ドットコム

統合失調症

職場の統合失調症、どのように接するとよい?症状や診断について解説

職場の統合失調症、どのように接するとよい?症状や診断について解説

統合失調症の症状は、陽性症状と陰性症状があり、認知機能障害が起こります。発症の経過には大きく分けて5つの段階があり、現れる症状は個別によって異なることがあります。 企業で就職する統合失調症の方の多くは、症状が落ち着いているので就職している場合がほとんどですが、治療は長期的に続ける必要があるとされています。再発のきっかけとなるのは、服薬の中断や環境の変化によるストレスがきっかけとなることが多いようです。...

統合失調症の障害者と一緒に働くときに知っておきたいポイントとは?

統合失調症の障害者と一緒に働くときに知っておきたいポイントとは?

統合失調症は、以前は精神分裂病と呼ばれていた病気です。そのため病名から、精神が分裂していて何をするか分からない怖い病気といった間違った印象与え、病名そのものが差別や偏見を助長する原因となっていました。そのため2002年から統合失調症という病名に変更されています。 ここでは、統合失調症とはどのような病気なのか、雇用するときに求められる配慮について見ていきます。 統合失調症とは...

障害者雇用における精神障害とされる主な症状とは?

障害者雇用における精神障害とされる主な症状とは?

障害者雇用で増えている精神障害。ただ、精神障害と一言で言っても、精神障害には、いろいろな障害、症状が含まれます。 今回は、精神障害の主な病気の症状や特徴について見ていきます。また、精神障害の人には、精神保健福祉手帳が交付されますが、これは、どのような手帳なのかについて説明していきます。 障害者雇用促進法上の精神障害者とは?...

障害者雇用支援サービス

Infomation

お客様の声

【企業向け】無料動画プレゼント

YouTube

Podcast 障害者雇用相談室

書籍

無料メルマガ【企業向け】

無料メルマガ【障害者枠で働く】