障害者職業生活相談員 アーカイブ - 障害者雇用ドットコム

障害者職業生活相談員

障害者雇用をしている企業が社員向けに行っている研修とその効果とは?

障害者雇用をしている企業が社員向けに行っている研修とその効果とは?

障害者雇用が成功している企業では、多くの場合、障害者雇用に関する研修を上手に行っています。研修の対象者は、障害者と一緒に働く部門や管理部門、人事部のスタッフ、責任者など、障害者と一緒に働くスタッフやマネジメント層に対して行なうものと、障害者当事者に行なうものがあります。 ここでは、障害者雇用に関する研修として、障害者と一緒に働くスタッフ向けにどのようなものがあるのか、企業ではどのように活用しているのか、研修の効果はどのようなことが期待できるのかについて見ていきたいと思います。...

企業で障害者雇用に必要な情報をお届けします(20180718)

企業で障害者雇用に必要な情報をお届けします(20180718)

障害者雇用ドッドコム 松井です。 障害者雇用に関する情報をお届けします。 障害者職業生活相談員認定講習の申込みが各地で開始 社会の中で障害者を受け入れていくには、各企業が雇用の場を提供することも大切ですが、同時に雇用後も障害者の職業生活の安定や充実を図ることが大切です。 そのため5人以上の障害のある従業員が働いている事業所では、「障害者の雇用の促進等に関する法律」により、厚生労働省が定める資格を有する従業員のうちから障害者職業生活相談員を選任し、職業生活全般における相談・指導を行うよう義務づけられています。...

企業で障害者雇用に必要な情報をお届けします(20170926)

企業で障害者雇用に必要な情報をお届けします(20170926)

障害者雇用ドッドコムです。 今回は、障害者雇用の研修の1つである 「障害者職業生活相談員」研修について お伝えしていきたいと思います。 障害者職業生活相談員とは 障害者職業生活相談員は、 「障害者の雇用の促進等に関する法律」により、 厚生労働省が定める資格を有する従業員のうちから 障害者職業生活相談員を選任し、 職業生活全般における相談・指導を行うよう義務づけられています。 5人以上の障害のある従業員が働いている事業所では、 管轄のハローワークに相談員を選任した相談員を 選任報告書として提出する必要があります。...

障害者職業生活相談員の役割と講習申込方法

障害者職業生活相談員の役割と講習申込方法

障害者職業生活相談員とは、どのような役割を担っているのか、また、障害者職業生活相談員になるためには、講習を受講する必要がありますが、その講習の受講方法などについて説明しています。 障害者職業生活相談員とは 社会の中で障害者を受け入れていくには、各企業が雇用の場を提供することも大切ですが、同時に雇用後も障害者の職業生活の安定や充実を図ることが大切です。...

無料メルマガ【企業向け】

無料メルマガ【障害者枠で働く】

Podcast 障害者雇用相談室

障害者雇用に関する質問に関して、問題解決方法や新たな視点をお伝えしています。

音声を聞く

無料動画プレゼント