障害者雇用で活用できる就労支援機器にはどのようなものがあるのか~視覚・聴覚障害~

障害者雇用促進法の改正により、平成28年4月から障害者の雇用に際し、企業などの事業主に合理的配慮の提供が義務づけられ、事業主は障害者が職場で働く際に支障となる点を改善するための措置をとることが求められています。 企業における合理配慮に関しては下記を参考にしてください ↓  ↓  ↓ 企業における障害者差別の禁止と合理的配慮の対応方法  ...