精神障害をオープンにして働くことのメリット・デメリットとは?

精神障害をオープンにするとは? 精神障害は、身体障害や知的障害のように周りから障害があるとわからないことがあるので、就職するときに精神障害があることを働く職場に伝えて就職する人と伝えないで就職する人がいます。 精神障害であることを会社に伝えて就職すること、障害者雇用枠の雇用を「オープン」、逆に障害があることを伝えないで、就職することを「クローズ」といいます。...