条件 アーカイブ - 障害者雇用ドットコム

条件

【特例措置】短時間労働の精神障害者雇用で0.5ポイントが1ポイントへ

【特例措置】短時間労働の精神障害者雇用で0.5ポイントが1ポイントへ

精神障害者の雇用が義務化されて1年ほど経過しました。精神障害者の雇用は増えつつあります。しかし、これから障害者雇用をはじめようとしている会社や、すでに他の障害種別の雇用は取り組んでいても精神障害の雇用ははじめてという会社の中には、精神障害の雇用を躊躇している会社が少なくありません。...

職場におけるジョブコーチ(職場適応援助者)に関する助成金について

職場におけるジョブコーチ(職場適応援助者)に関する助成金について

ジョブコーチ(職場適応援助者)制度は、働く障害者のために、障害特性を踏まえた直接的で専門的な支援を行い、職場適応、定着を図ることを目的としています。 現在、ジョブコーチは、国のジョブコーチと地方自治体のジョブコーチがあります。ここでは、国のジョブコーチを支援する制度の助成金について説明しています。...

特例子会社を設立することのメリット・デメリットとは

特例子会社を設立することのメリット・デメリットとは

障害者雇用率制度では、障害者の雇用は、それぞれの事業主ごとに義務づけられています。しかし、企業によっては業種や規模などの様々な理由から、障害者雇用をすすめるのが現実的には難しい状況にある企業もあります。 そんなときに活用を検討されるのが特例子会社です。特例子会社とは、どのような会社なのでしょうか。設立することのメリットやデメリットについて、見ていきたいと思います。 特例子会社とは...

障害者雇用支援サービス

Infomation

【無料】人事よろず相談室

【企業向け】無料動画プレゼント

YouTube

Podcast 障害者雇用相談室

書籍

無料メルマガ【企業向け】

無料メルマガ【障害者枠で働く】