ジョブコーチ(職場適応援助者)の資格取得と求められる役割

ジョブコーチ(職場適応援助者)支援事業は、職場にジョブコーチが出向き、障害特性を踏まえた直接的で専門的な支援を行い、障害者の職場適応、定着を図ることを目的としています。 ジョブコーチの今までの経緯や、ジョブコーチになるための方法、また、求められる役割や資質について説明していきます。 なお、ジョブコーチに関する活用に関するものや助成金については、下記のページをご参照ください。 【ジョブコーチの活用時期や支援内容】 外部ジョブコーチの活用時期や支援内容については、下記をご参照ください。 ↓   ↓   ↓...