精神障害者の職場定着は本当に難しいのか?

精神障害者は職場定着が難しく、退職が多いと言われていますが、実際どうなのでしょうか。 精神障害者の退職状況 「平成25年度障害者雇用実態調査結果」(厚生労働省)によると、障害者の平均勤続年数は、身体障害者が10年、知的障害者7年9ヶ月に対して、精神障害者は4年3ヶ月となっていました。 精神障害者の離職の理由は、個人的理由が56.5%と最も多く、主な理由は「職場の雰囲気・人間関係」、「賃金、労働条件に不満」、「疲れやすく体力、意欲が続かなかった」、「仕事内容が合わない(自分に向かない)」が多くなっています。...