障害者雇用

障害者雇用を支援する窓口はどのようなものがあるのか

障害者雇用を支援する窓口はどのようなものがあるのか

企業で障害者を雇用するときには、障害者にとって働きやすい環境を整備するため、作業施設や作業設備の改善、職場環境の整備の費用などが必要になってきます。 しかし、実際にどのようにすればよいのかと迷うことも少なくありません。障害者の雇用に取り組む企業向けに、さまざまな支援機関や設けられています。どのような支援機関があるのか、また、それらをいつ活用するとよいのかについて、ここでは説明していきます。 どのような支援機関があるのか...

障害者雇用をこれから始めるには、何から手をつければよいか

障害者雇用をこれから始めるには、何から手をつければよいか

「これから障害者を雇用しようと考えているものの、いったいどこから始めればよいのか?」 「何から手をつければいいのかいいのかわかない・・・」 という担当者の方向けに、はじめの第一歩としてどのようなことを知るべきなのかについて、まとめてみました。 障害者雇用についての法律について知ること、自社の状況を把握すること、障害者雇用を進める上で必要な手順、障害者雇用についての情報を入手する方法の4つの視点からお伝えしていきます。 障害者雇用についての法律について知ろう...

HRプロ コラム:障害者雇用における職場の悩みと解決に役立つポイントとは

HRプロ コラム:障害者雇用における職場の悩みと解決に役立つポイントとは

障害者雇用に関する職場の悩みと解決に役立つポイントをHRプロのコラムにて執筆しています。 2020年1月~3月までにアップされた記事を紹介します。 精神障害者の短時間労働者のカウントの特例措置 平成30年4月より精神障害者の雇用が義務化され、法定雇用率が2.2%に引き上げられました。精神障害者の雇用は増加傾向にありますが、他の障害種別の身体障害者や知的障害者に比べると、職場定着率が低い傾向にありました。...

はじめて障害者雇用担当者になったら知っておくべき基本とは

はじめて障害者雇用担当者になったら知っておくべき基本とは

新年度がはじまり、新しく障害者雇用の担当者になった方も多いでしょう。企業として「障害者雇用」を進めなければならないことは知っているものの、はじめてのことであれば、何をどのように学べばよいか戸惑ってしまうかもしれません。 ここでは、はじめて障害者雇用の担当者になり、「障害者雇用について何から学べばよいのか・・・」と悩まなくてすむように必要な基本的なことをお伝えしていきます。 1.障害者雇用促進法とは...

障害者雇用の企業名公表はどのようにリスクになるのか

障害者雇用の企業名公表はどのようにリスクになるのか

民間企業では、「障害者の雇用の促進等に関する法律」(障害者雇用促進法)に定める法定雇用率を上回る障害者を雇用することが定められています。このため民間企業では、法定雇用率2.2%の障害者を雇用する義務があります。つまり従業員45.5人に対して1名の障害者雇用をおこなう必要があります。...

はじめて障害者雇用に取り組む企業がおさえておくべき7つのポイント

はじめて障害者雇用に取り組む企業がおさえておくべき7つのポイント

障害者雇用のステップを順番に行っていけば、着実に障害者雇用を行なうことはできます。また、現に多くの企業が、同じように障害者雇用を進めてきています。ここでは、障害者雇用を進めるにあたっておさえておくべき7つのポイントを紹介していきます。

農林水産省が農福連携等応援コンソーシアムを設立

農林水産省が農福連携等応援コンソーシアムを設立

農林水産省は、関係団体及び関係省とともに、国民的運動として農福連携等を応援する農福連携等応援コンソーシアムを設立しました。 農福連携は、障害者が農業分野において活躍することと、担い手不足や高齢化が進む農業分野が一緒に活動することで、働き手の確保につながるものであるとともに、共生社会の実現にも貢献するものとして注目されてきました。 コンソーシアムが目指すもの、また、農福連携に関する情報について見ていきます。 農福連携等応援コンソーシアム 農福連携等応援コンソーシアム設立の目的...

障害者サテライトオフィスサービスは法的問題をクリアにできているのか

障害者サテライトオフィスサービスは法的問題をクリアにできているのか

障害者雇用を進める一つの方法として、最近注目されているのが、障害者雇用のサテライトオフィスサービスです。障害者雇用自体は年々増加していますが、気になるのは、大企業と中小企業の障害者雇用の達成度合いの差です。 大企業では、障害者雇用率を達成している企業がほとんどですが、中小企業では、障害者雇用がなかなか進んでいないところも少なくありません。それでは、大企業だから障害者雇用の業務は豊富にあるのかといえば、こちらにも限界が見えてきたところも少なくありません。...

特別支援学校が取り組む就労にむけたキャリア教育とは

特別支援学校が取り組む就労にむけたキャリア教育とは

障害者雇用で採用するときに、どのように採用することが多いでしょうか。ハローワークや就労移行支援事業所、障害者職業センターなどを活用するところは多いと思いますが、職種によっては特別支援学校からの採用を考える企業も増えています。特に最近では、特別支援学校でも卒業後の就労を意識した取り組みが行われています。 特別支援学校とは、どのような学校で、就労にむけた準備をどのようにしているのかについて見ていきたいと思います。 特別支援学校とは...

企業で障害者雇用に必要な情報をお届けします(20191205)

企業で障害者雇用に必要な情報をお届けします(20191205)

障害者雇用ドッドコム 松井です。障害者雇用に取組んでいる企業の方やこれから取り組もうとされている企業の方に障害者雇用に役立つ情報をお届けしています。 「障害者週間」はじまる 12月3~12月9日は「障害者週間」です。 障害者週間は、障害や障害のある人への国民の関心と理解を深めるとともに、障害のある人の社会参加を促進することを目的に定められたものです。内閣府が中心となり、国及び地方公共団体が民間団体等と連携して、障害者の自立及び社会参加の支援のための様々な取組を実施しています。 詳細はこちらから ↓...

無料メルマガ【企業向け】

無料メルマガ【障害者枠で働く】

Podcast 障害者雇用相談室

障害者雇用に関する質問に関して、問題解決方法や新たな視点をお伝えしています。

音声を聞く