精神障害者と一緒に気持ちよく働くためにできる職場づくりとは?

精神障害職場

障害者雇用が進んで、障害者と一緒に働く機会が増えています。しかし、事前に障害者のことをよく知らないと、一緒に働く人は戸惑うことが多いようです。 ある職場で、障害者と一緒に働いている人の声です。 現在、職場で障害者(知的・ […]

続きを読む

障害者雇用するときに助成金はいくらもらえる?

52b6276b9e95d946ad20853a08f02e6f_s

障害者を雇用すると、国で定められている助成金を受けることができます。雇用するときに活用できる助成金は、申請する時期が決められているものがありますので、事前に確認しておくことが大切です。 障害者雇用するときに活用できる助成 […]

続きを読む

徴収された障害者雇用納付金の活用方法とは?

843f65971922f32952d434548b3738ea_s

障害者雇用納付金制度は、「障害者の雇用の促進等に関する法律」(以下、障害者雇用促進法)に基づき設けられた制度で、障害者の雇用の促進と職業の安定を図ることを目的としています。そして、障害者を雇用することは、事業主が共同して […]

続きを読む

障害者雇用納付金を払えば、障害者雇用はしなくてもよい?

障害者雇用納付金

障害者雇用納付金制度は、従業員が100人以上で法定雇用率が達成できていない場合、法定雇用障害者数に不足する人数に応じて納付金を納めることになっています。そして、収められたこの障害者雇用納付金を財源に、法定雇用率を上回る雇 […]

続きを読む

てんかんの障害者と一緒に働くときに知っておきたいポイントとは?

てんかん

てんかんは脳の病気で、てんかん発作は、脳の神経が一時的に激しく活動することにより起こるものです。てんかんは10歳くらいまでの小児期と、高齢者に見られる病気で、20代から60代までの人も一定の割合で発病します。

続きを読む

精神障害者の職場定着は本当に難しいのか?

職場定着

精神障害者は職場定着が難しく、退職が多いと言われていますが、実際どうなのでしょうか。 精神障害者の退職状況 「平成25年度障害者雇用実態調査結果」(厚生労働省)によると、障害者の平均勤続年数は、身体障害者が10年、知的障 […]

続きを読む

統合失調症の障害者と一緒に働くときに知っておきたいポイントとは?

top

統合失調症は、以前は精神分裂病と呼ばれていました。しかし、その病名から、精神が分裂していて何をするか分からない怖い病気といった間違った印象与え、病名そのものが差別や偏見を助長する原因となっていたため2002年に統合失調症 […]

続きを読む

精神障害者保健福祉手帳の取得方法や判断基準とは?

mental-disability

精神障害者の雇用が増加しています。しかし、一言で精神障害といっても、クリニックや病院に通っている精神障害を抱えている人が、障害者雇用にカウントされるわけではありません。 障害者雇用にカウントされるために必要なことや、精神 […]

続きを読む

障害者雇用における精神障害とされる主な症状とは?

精神障害

障害者雇用促進法上の精神障害者とは? 障害者雇用促進法は、精神障害について「障害者のうち、精神障害がある者であって厚生労働省令で定めるものいう(障害者雇用促進法2条6号)」という定義を行っています。そして、この規定を受け […]

続きを読む

メンタルヘルスの不調はどのようにして起こるのか?

stress

メンタルヘルスが不調になるとは、どのような状態をさすのでしょうか。以前は、心や精神的なものは、心臓に関係すると考えられていたこともありましたが、最近では、心が脳の活動のことであると考えられるようになってきました。

続きを読む