特例子会社を設立することのメリット・デメリットとは

障害者雇用率制度では、障害者の雇用は、それぞれの事業主ごとに義務づけられています。平成25年4月からは2.0%の雇用、つまり従業員50人に対して1人の障害者雇用をすることが定められています。しかし、企業によっては業種や規模などの様々な理由から、障害者雇用をすすめるのが現実的には難しい状況にある企業もあります。 特例子会社とは...