平成30年度障害者雇用率UPに備えて行うべき準備とは

障害者雇用は、障害者の雇用の促進等に関する法律(障害者雇用促進法)によって、法定雇用率が定められています。現在の障害者雇用率は、以下のとおりです。

障害者法定雇用率

民間企業(50人以上規模の企業) 2.0%

特殊法人等(労働者数43.5人以上規模の特殊法人、独立行政法人、国立大学法人等) 2.3%

国・地方公共団体(43.5人以上規模の機関) 2.3%

教育委員会(45.5人以上規模の機関) 2.2%

しかし、平成30年4月からは、この雇用率が引き上げられることになっています。
続きを読む